読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛と戦うアラサーSEの記録

札幌でSEをやっているボドゲ好きライトオタクアラサーが、腰痛(仙腸関節炎)を患った日を境に少し不自由な日常生活を送ることになった日々の記録。完治を目指す腰痛、趣味、日々のことを記します

腰痛闘病戦記3「自分でしていること、しないこと」

仙腸関節からくる腰痛を患って以降、完治のために色々なことを試している。
病院治療や民間療法を除き、現時点で自分が意識的に行っていること、そして止めたことは以下の通り。

※あくまで個人的にしていること、していないことであり、これが腰に良いのか悪いのかは全くの謎です。


《していること》

1,豆乳ヨーグルトを食べる

これが腰痛と何が関係あるんだよ!
という感じですが、もともと下腹部痛と腰痛が同時にやってきていて(仙腸関節炎は下腹部痛を伴うこともあるらしい)、お腹が悪いのか腰が悪いのか分からなかったんですね。それをハッキリさせるため、腸内環境正常化を目的として食べ始めることに。
今まで下腹部が不調になると、腰にくることが多々あったので、内から改善する、という意味も含めてのヨーグルトです。私は豆乳ですが、お腹が強ければ牛乳のヨーグルトでも良いと思います。

f:id:sht0116:20170424192950j:plain

ちなみに、豆乳ヨーグルトにはメイプルシロップが超オススメ。


2,瞑想

最近流行っているアンガーマネジメントの一つ。うつ病自律神経失調症に効果的と言われる瞑想。とにかく内側から攻める私…。

目を瞑って、鼻から息を吸って、口から吐く。
大事なのはその際に呼吸だけを意識すること。
息を吸う、吐く、それだけを考えて過去についても未来についても考えない。ただ今呼吸していることに集中して…その先も色々ありますが、ググって専門家の書いている記事を読んだ方が100倍良いので割愛!


3,お灸

直接腰にやらないで、主に膝下に市販のお灸を据えています。もともと冷え性なので、血流改善しよう、という考えです。
とにかく直接攻撃はしない主義。
患部を刺激していいのか素人だと分からないので…。


4,散歩

理学療法士の先生から言われてスタート。
動かしていいのか安静にすべきかは、専門家に判断してもらってからだ!と思ったので始めたのはつい最近。最低3000歩と言われたので、毎日5000歩を目標に徘徊しています。


《しないこと》

1,体操

これは以前やってたんですが…。
ネットで見つけた体操を自分で勝手にやるのは良くないのかな〜と思いました、何となくですが。
もちろん、それで改善してる人もたくさん居ると思うので本当に個人的な考えです!
もし緩んで傷んでいるのに緩める体操をしたら、固くなっているのに締める体操をしたら…と思うと、ストレッチや体操は専門家に聞いて、効果的なものをやることにしようという考えになりました。


…と言う事で、日々主に内側から腰痛と戦っています。
少しずつでも効果が出ると良いな。